金城 翔一

staff


金城 翔一

沖縄県職業能力開発大学校応用課程 生産機械システム技術科卒業 / 平成17年入社

現在の仕事内容をおしえてください

拓南製作所㈱伸線・フォーミング事業所では、拓南製鐵㈱で製造されたバーインコイルを主原料に、線材製品の製造販売、鋼管・形鋼の製造販売を行っています。その中で製造部造管課では建材、農業用等に利用される鋼管の生産管理と、農業施設の設計・積算を行っています。

入社の理由を教えてください

沖縄県能力開発大学校に在籍中、産学連携取り組みの一環で、拓南製作所㈱から「鋼管自動穴あけ装置の開発」という課題を与えられて取組んでおりました。課題に向かう中で、工場見学という機会があり、製造している姿を見て惹きつけられ、入社を希望しました。

仕事でのこだわりや心がけていることはなんですか?

生産スケジュールを組む中で、第一にお客様の要望通りに仕上げる事を考えます。その為にも「効率よい生産ができる為には?」という事を意識し、お客様の立場になって仕事に取り組み、弊社と仕事をして良かったと思っていただける仕事を心がけています。

拓南の魅力はどのようなところですか?

ベテランの方々はコミュニケーションも取りやすく、非常にやさしく教えてくれます。また、ものづくりに取り組んで社会に貢献できることが非常に魅力です。

仕事をしていて「嬉しい瞬間」を教えてください

ここで生産している製品がお客様の手に渡り、利用されているのを間近で見ることができた時に嬉しさを感じますが、同時に、責任を持って製品の生産をしていかなければと今一度考えさせられます。

仕事の中で一番大変だと思うことはありますか?

どうしても忙しくなる時期には、残業・休日出勤があります。しかし、お客様のニーズにお応えしたいという思いは常にあります。そして、努力していくことで、次につながる受注があると信じて頑張っています。

一日の仕事の流れ

8:30 出社・現場朝礼と作業確認
朝礼後、現場責任者に前日と今日の作業内容や問題点の有無を確認。搬入したスクラップ処理の作業が滞っていないか、あとどのくらい受け入れが可能かの調整も行う。毎日3〜4部署周る。
9:30 部内ミーティング
上記の問題点を上司を交えて話し合う。他にも、社内プロジェクトや各種情報の共有をして、意見交換をしたり、アドバイスを受けることもある。
10:30 現場パトロール
現場の社員と、今年度の会社方針の達成状況や現場指示書に沿って作業が進んでいるかの確認を行う。
12:00 昼食&休憩
12:30 現場パトロール
現場の社員と、今年度の会社方針の達成状況や現場指示書に沿って作業が進んでいるかの確認を行う。
13:00 部外とのミーティング
他部署と合同で大型案件(例えば、1日に車30台規模)の打ち合わせや大型工事のスケジュール調整を行う。
14:00 プロジェクト活動
自動車のプラスチックを販売するプロジェクトを行なっており、進捗状況を確認する。
16:00 帳簿確認
毎日の作業日報や業務連絡の確認を行う。
17:00 帰社
今日も一日お疲れ様でした!!

学生の皆さんへメッセージ

私達の生産する製品は、建築現場や農業分野に幅広く利用されております。ぜひ一緒に、ものづくりを通して社会に貢献していきましょう。

RECRUIT 2019

ENTRY