田村 祐基

staff


田村 祐基

兵庫県 甲南大学文学部 社会学科卒業 / 平成27年入社

現在の仕事内容をおしえてください

拓伸商事㈱は、工場で使用する資材を大阪にて調達し、沖縄県内の各工場への供給を行っております。その中で営業部は、資材の調達営業、伝票等の発行業務を行っています。

入社の理由を教えてください

祖父が鉄鋼メーカーの工場に勤めていたので、幼少の頃から鉄関係の仕事に関心がありました。しかし、理系出身ではないため技術職への不安はありましたが、営業職として鉄に携わる仕事ができる事が入社の決め手となりました。

仕事でのこだわりや心がけていることはなんですか?

沖縄各社の担当者が不安なく、生産や工場のメンテナンスに取り組めるように、価格や納期の調整はもちろん、不明点や疑問点、懸念事項などを自分の段階で極力解決するよう努力しています。

拓南の魅力はどのようなところですか?

拓南の社員の大多数は沖縄県出身者です。内地出身の私だからこそ感じる事かもしれませんが、公益性の高い拓南で、自分の生まれ育った地域に貢献しながら働けることは、とても幸せなことだと思います。また県外出身の私でも、微力ながら沖縄県の発展に貢献できる嬉しさもあります。

仕事をしていて「嬉しい瞬間」を教えてください

日々の仕事を通じて、拓南各社の担当者はもちろんのこと、仕入先の商社やメーカーとも繋がりが生まれます。こうしたネットワークの中でお互い相談しながらテーマに取り組み、課題を一つ一つ解決していく過程は面白いものです。

仕事の中で一番大変だと思うことはありますか?

新しい事や問題改善のため苦労して考え、実施した取組み等が上手くいかなかった(=失敗)時です。しかし、その失敗の中にも新しい発見がありますので、その発見を上手に活かしながら、より良い取組みを実現できればと思います。

一日の仕事の流れ

8:30 出社・現場朝礼と作業確認
朝礼後、現場責任者に前日と今日の作業内容や問題点の有無を確認。搬入したスクラップ処理の作業が滞っていないか、あとどのくらい受け入れが可能かの調整も行う。毎日3〜4部署周る。
9:30 部内ミーティング
上記の問題点を上司を交えて話し合う。他にも、社内プロジェクトや各種情報の共有をして、意見交換をしたり、アドバイスを受けることもある。
10:30 現場パトロール
現場の社員と、今年度の会社方針の達成状況や現場指示書に沿って作業が進んでいるかの確認を行う。
12:00 昼食&休憩
12:30 現場パトロール
現場の社員と、今年度の会社方針の達成状況や現場指示書に沿って作業が進んでいるかの確認を行う。
13:00 部外とのミーティング
他部署と合同で大型案件(例えば、1日に車30台規模)の打ち合わせや大型工事のスケジュール調整を行う。
14:00 プロジェクト活動
自動車のプラスチックを販売するプロジェクトを行なっており、進捗状況を確認する。
16:00 帳簿確認
毎日の作業日報や業務連絡の確認を行う。
17:00 帰社
今日も一日お疲れ様でした!!

学生の皆さんへメッセージ

そもそも学生の皆様にとっては就職後の自分をイメージすること自体が難しいのに、どの会社に就職して何をやりたいのかなんて、なかなか思いつかないと思います。「自分もこんな人になりたい、こんな風に働きたい」と思える人を探すのも会社選びの参考になると思いますよ。

RECRUIT 2019

ENTRY