古波津 寛二

staff


古波津 寛二

沖縄県立沖縄工業高等学校 電子機械科卒業 / 平成22年入社

現在の仕事内容をおしえてください

拓南製鐵㈱は、鉄筋の製造及び販売を行っており、製鋼部では鉄筋製造工程のCCM(連続鋳造設備)で、ドロドロに溶かした鉄を型に流し込みます。その工程の中で作業・監視・整備を行い、鉄筋へ加工する前の材料であるビレット(鋳片)を製造しています。

入社の理由を教えてください

学生時代、「沖縄で工業に携わる仕事に就きたい!」という気持ちが強く、進路指導室で仕事を探す中で、製造・工業に携われ、歴史のある拓南製鐵(株)に魅力を感じたので入社しました。

仕事でのこだわりや心がけていることはなんですか?

仕事のやりやすい環境作り、モノへの思いやり、トラブルを起こさないよう「丁寧に清潔に」を心がけ作業しております。

拓南の魅力はどのようなところですか?

沖縄の歴史や発展に形として残っている所です。また技術の継承として、ベテランの職員から教えていただけるところはとても勉強になります。

仕事をしていて「嬉しい瞬間」を教えてください

家族や友人と話をしていると、拓南製鐵㈱を知っている方が多く、有名な会社で仕事をしていると実感する時はとても嬉しく、同時に誇らしく感じます。

仕事の中で一番大変だと思うことはありますか?

昼勤、前夜勤、夜勤の3交代制勤務であることと、夏場の工場内は大変暑い環境なのでとても大変です。しかし、完成した製品を見ると自分の仕事に誇りを持て、やりがいや達成感は何倍にも増します。

一日の仕事の流れ

8:30 出社・現場朝礼と作業確認
朝礼後、現場責任者に前日と今日の作業内容や問題点の有無を確認。搬入したスクラップ処理の作業が滞っていないか、あとどのくらい受け入れが可能かの調整も行う。毎日3〜4部署周る。
9:30 部内ミーティング
上記の問題点を上司を交えて話し合う。他にも、社内プロジェクトや各種情報の共有をして、意見交換をしたり、アドバイスを受けることもある。
10:30 現場パトロール
現場の社員と、今年度の会社方針の達成状況や現場指示書に沿って作業が進んでいるかの確認を行う。
12:00 昼食&休憩
12:30 現場パトロール
現場の社員と、今年度の会社方針の達成状況や現場指示書に沿って作業が進んでいるかの確認を行う。
13:00 部外とのミーティング
他部署と合同で大型案件(例えば、1日に車30台規模)の打ち合わせや大型工事のスケジュール調整を行う。
14:00 プロジェクト活動
自動車のプラスチックを販売するプロジェクトを行なっており、進捗状況を確認する。
16:00 帳簿確認
毎日の作業日報や業務連絡の確認を行う。
17:00 帰社
今日も一日お疲れ様でした!!

学生の皆さんへメッセージ

これからの沖縄を支える「鉄」を製造、そして未来に誇れる「工業技術」が詰まった会社です。もし迷っているのであれば、弊社に飛び込んでみるのも良いと思います。一緒に働けるのを楽しみにしています。

RECRUIT 2019

ENTRY