拓南を知る

aboutus

01

拓南の誕生

「鉄の暴風」と呼ばれた、沖縄戦から8年。
海中に沈んだ艦船や陸上に散在する鉄くずは、同胞を奪った憎き物体です。
しかし、「鉄は産業のコメ」といわれるように、資源の少ない沖縄にとって必要不可欠な資源でした。
鉄くずを回収し、鉄筋を製造することで、台風の多い沖縄の生活を安心して生活できる。

創業者の古波津 清昇はそんな夢を掲げ、1953年(昭和28年)、鉄くず回収・販売業として拓南グループは誕生しました。

02

社是

いて、球を

これは「鉄鋼業を開拓して琉球の経済発展に貢献する」を意味する拓南グループの理念です。 拓南グループは鉄資源のリサイクルを通して沖縄の発展に貢献します。

RECRUIT 2019

ENTRY